• 日本家庭相談士会認定
  • お申込み・相談までの流れ
  • 新規相談予約フォーム
  • 継続相談予約フォーム
  • お問合せフォーム
  • 週刊女性
  • 電話相談・仙台離婚相談
  • 出張相談・面会交流援助
  • 生活保護
  • 離婚カウンセリング
  • 運営者情報
  • 日本家庭相談士会
注意事項
【予約フォームから相談日確定、相談当日までの流れ】
予約
最重要:予約受付窓口とスケジュールを調整する際の心得
予約受付窓口とスケジュールを調整する際の心得として、混み合っている時期など予約が取れにくいからといって中断されることは絶対に避けるべきです、一日も早く解決を望まれるお気持ちは十分承知しておりますが、予約が取れにくいだけで相談せずに問題を進めてしまい後に紛争になる方がいらっしゃいます。(特に離婚問題の方:スケジュール調整の段階でキャンセルした方の半数以上が紛争(調停・裁判)になってから慌てて再度、申し込まれます、この様な方が後を絶ちません。)心を落ち着かせて、”確実に” ”着実に” 問題を解決することを考えましょう。
最重要:返信メールがない、届かない
予約フォームより予約申込みした場合、自動返信メールが即届きます、自動返信メールが届かない方は以下の原因が考えられます。
1.携帯電話の設定で「PCからのメールを受信する」にしていない。(迷惑メール設定を強化している場合も含む)
2.入力したメールアドレスが間違えている

自動返信メールが届かない場合は予約されません、再度、上記2点をご確認いただき再入力(再送信)をお願い致します。
※携帯電話のメールアドレスしか持っていない方はGメール等のフリーメール取得することをおススメ致します。
【早く予約を取りたい方】
相談予約(時間・料金・相談場所)や、相談時の注意事項、担当の先生など、詳細のご連絡や本人確認(相手方が相談を申し込んでいるか(例えば、妻が相談所に相談しているか)を確認するためのなりすまし電話防止:プライバシー保護)のためインターネットによるお申込み(お名前・メールアドレス・電話番号で承認)を優先とさせて頂いております。お電話で受付も可能ですが上述注意事項や詳細を口頭でお伝えし、ご確認後に、お客様の代わりに受付担当がインターネットから予約エントリー(登録)するため相談日が7日~10日、遅くなります。
【相談場所と相談曜日】
土曜日・日曜日の面談相談は第二事務所相談室となります。
※室料30分770円~(通常面談用と面会交流用など部屋の大きさで異なります。)、土日は休日割増(3割)が加算されます。
【相談予約の手順】
・新規予約の方は新規予約フォームよりお願い致します。
・継続相談の方は継続予約フォームからお願い致します。
・料金やサービスに関するお問い合わせは一般お問合せよりお願い致します。
相談終了後に担当へお伝え頂き先約することも可能です、受付窓口よりも早く予約完了ができます。
※サービスに関するお問合せはお電話でも構いませんが、相談予約はメールフォームまたは受付専用メールアドレスにお願い致します。(予約の優先強要を避けるため、相談所と予約受付の所在地は異なります、お電話を頂いても予約受付に直接つながりません。)
※メールアドレスに設定されたお名前とご本人のお名前が異なる場合は必ず統一してから送信してください。(旧姓の場合は現在のお名前に合わせてください。)
【電話相談に関する流れ】
相談時間になりましたら予約完了時に通知された担当直通回線へお電話してください。
※完全予約制となりますので予約以外の電話はお控えください。
※電話相談に関する流れ(詳細)は電話相談に関するご案内をご覧ください。(初回無料電話相談50分も同様の流れになります)
※土日の無料電話相談は40分となります。
【面談相談:相談日当日に持参するもの】
・相手方と取り交わした書面や証拠(興信所の調査報告書も含む)になる様なものがあればご持参下さい。
・相談内容(経緯も含め)で書面化したもの(調停調書・審判書・判決文)があれば提出用としてご持参下さい。
・録音データ等がある場合はUSBメモリー等でデータを移行(コピー)出来るものをご持参下さい、移行できないデータである場合は録音機本体をご持参下さい。
【面談相談:相談室にお越し頂いてからご記入いただくもの】
構成確認書(お名前・住所・電話番号・勤務先・家族構成)をご記入いただきます。
※タブレットにてご記入いただきますのでご印鑑等は不要です。
※勤務先をご記入いただくのは同じ勤務先の方と相談日が同日にならない様にスケジュール調整するものです、役所職員・警察官・消防士・自衛隊・病院関係者など公務員の方からの相談も多く勤め先や部署が同じ場合やその可能性(関連性)のある場合は時間帯だけではなく日程を変更する場合もあります。また、住所が近い場合も避ける様に務めております。

※個人情報管理について
個人情報や相談内容は書面に記入はせず、全てタブレットによる入力ですので紙ベースで残ることはありません、また、入力されたデータはリアルタイムでサーバーに保管され外部から閲覧できない仕組みとなっております。(書面に残さないことで物理的にデータが残ることもなく外部漏洩の心配はありません、担当相談員以外はID/パスワードを知りませんので完璧に守られています。)
【相談予約やその他に関するご質問】
・相談所に子供を連れていっていいですか?・キャンセルする場合は?日程変更は?時系列を書面にして事前提出するには?などのご質問は一般お問合せフォーム、または、よくあるご質問に明記してありますのでご覧ください。

(重要)担当の相談士と直接、電話等でお話を希望する方は電話相談のご予約をお願い致します。
※業務や今後の流れに関するご質問は受付にて承りますのでお問合せフォームまたは連絡調整をさせて頂いているメールアドレスに直接、ご返信にてお願い致します。
【禁止行為】
禁止行為についてのご案内
仙台家庭問題相談センターでは小さなお子様を連れてのご相談や離婚後の面会交流を同じ建物で行っております、皆様のご相談を安全な環境で行い、落ち着いた状況で進行するために必要な禁止事項でもありますので必ずお守りくださるようお願い致します。
【その他の注意事項】
1)お申込み後、当センターの受付とのやり取り時含め、必ずお名前をフルネームをご入力ください。
当センターではお申込みやお問合せのメールが一日に約200通届くため、ご返信時にお名前を頂かないと会話の混在が発生する可能性がございます。お手数ではございますが、必ずお名前(フルネーム:漢字)を入力しご返信下さいます様、お願い申し上げます。

2)予約・変更に関するご連絡はお申込み時のメールアドレスに送信されますので、変更がある場合は必ず申告してください、また、当センターからの連絡に対しご返答がない場合(当センター送信より5日経過)は全てのサービスにおいて停止処置といたします。予約調整段階で不通となった場合は予約完了にはなりませんのでご注意ください。

3)お申込み時の名前入力は必ずフルネームにてお願い致します。(あだ名、苗字のみの場合は予約受付は出来ません。)

4)eメール等でご予約頂く際は必ず日付指定は「月」からお願い致します。