• 日本家庭相談士会認定
  • お申込み・相談までの流れ
  • 新規相談予約フォーム
  • 継続相談予約フォーム
  • お問合せフォーム
  • 週刊女性
  • 電話相談・仙台離婚相談
  • 出張相談・面会交流援助
  • 生活保護
  • 離婚カウンセリング
  • 運営者情報
  • 日本家庭相談士会
面会交流援助 面会交流
仙台家庭問題相談センターでは基本エリア、東北6県、秋田県・青森県・岩手県・宮城・山形県・福島県(新潟エリアも含みます。)

その他、北海道地区を中心に全国出張にて相談業務・面会交流援助を行っております。依頼したいが仙台より遠方で依頼できない、1日しか会社を休めないなど時間に余裕がない方や相手方が時間を作れない、子どもの学校の関係もあるという方のために主張にて相談・援助致します。

料金表
出張相談料
【交通費】 要お見積り
※車で向かう場合は距離数にて計算。ガソリン1リットル150円リッター10キロ計算となります。
※電車・新幹線・航空機・高速道路・有料道路等の場合は別途交通費としてかかります。
※基本的に交通手段に関しては当センターで決めます。

【出張費用:移動時間】
・当センターより往復1時間10,000円、以後10分につき1,500円
※当センターより往復6時間以上は宿泊扱いとなります。
※北海道エリアは宿泊扱い、その他、エリアにより宿泊扱いの場合がありますのでお問合せ下さい。
・相談料(各相談料金)+出張料金+諸費用(必要であれば宿泊・交通費・駐車場代)=合計金額
・宿泊が必要な場合は宿泊費用(ビジネスホテル代金)がかかります。
・駐車場が必要な場合は駐車場代金がかかります。
・宿泊も含め援助開始時間は距離により異なりますが当センターより近郊の場合は午前中からでも可能ですが、遠方の場合は当センターを9時に出発して到着30分後からの相談・援助開始となります。
※面会交流援助において、子どもが障害がある場合などは重度により看護・介護資格者が付き添います。(別途 交通費・宿泊が必要な場合は宿泊費、その他費用、援助費用の5割増し)
・土日の援助の場合は3割増(相談料のみ割増)となります。

【お支払に関して】
事前お振込となります。援助開始の10日前までに交通費を含め全ての援助費用をお振込下さい。
(お振込後に新幹線等のチケットを購入するためですので、混みあう場合は、それより先にお申込・お振込をお願い致します。キャンセル料金に関しましてはQ&Aをご参照ください。)
面会交流の場合は到着後、両者に合意文書・注意事項に関しての説明や承諾書の捺印を頂きます。
お子さんからも多少、お話を伺い面会交流に関して拒否をしていないか確認を行います。もし、面会交流に関して抵抗がある場合や体調不良の場合などは中止する場合もあります。

【表示金額に対する税】
※表示金額は税別となります。

【鬱病などの精神疾患の方】
申込者・相手方が躁鬱病等の場合は同居親・別居親が面会交流の意思があっても、当センターの相談員と医師との面談(もしくは面会交流に支障が無いとの医師からの診断書)が必要です。事前に医師にその旨を伝え医院への提出用の同意書、及び同居親・別居親、両者の同意書を作成の上、お申込下さい。

・ご相談等の時間延長を除くすべての援助料金は事前、お振込をお願い致します。援助開始日の10日前までにお振り込み下さい。
キャンセル料金に関しましてはQ&Aをご参照ください。